前住んでいた人の郵便物が届きます。どうしたらいいですか? | 引越し見積もり一括比較サイト 引越し価格ガイド 引越し見積もり
ご紹介件数2,130万件突破!2016年5月現在

前住んでいた人の郵便物が届きます。どうしたらいいですか?

新居に引越した後、前に住んでいた人の郵便物が届くケースがあります。おそらく、前の住人が郵便局へ転送の手続きをしていないためでしょう。郵便物の中には、請求書などの重要書類が含まれていることもあります。これらを開封することはもちろんやってはいけませんが、自分に関係がないからといって破棄してしまうと、前の住人や送り主も困るでしょうし、何より、その後も郵送され続けてしまうことが予想されます。

まずは最寄りの郵便局に連絡

このような場合の対策で一番良い方法は、最寄りの郵便局に行って知らせるか、電話をして相談することです。郵便局のホームページにもこういったケースの対応についてしっかりと掲載されています。以下が、引越し後に、前の住人の郵便が届いてしまう場合の郵便局側の対応となりますので、参考にしてみてください。

Q.引越してきたのですが、前にこの家に住んでいた住人が転居届を出していないようで、前の住人あての郵便物等が届けられます

A.お手数ですが、最寄りの事業所へその旨ご連絡くださいますようよろしくお願いいたします。事業所の社員が訪問を行う等して、居住確認をさせていただきます。

引用元:前の住人あての郵便物等が届けられます – 日本郵便

送り主に直接連絡し、郵送を止めてもらうことも可能

郵便局に連絡をするのが確実ですが、それ以外の手段としては、送り主に電話をして、郵送をストップしてもらうという方法もあります。その場合、送り主は、問い合わせ情報が確かなものであるかどうか確認するために、住所や以前の住人の氏名、それから連絡した本人の氏名などを聞いてから対応しますので、手元に、届いている郵便物を用意して電話連絡をするようにしましょう。

また、それ以外の方法として、もし、管理人が常駐しているマンションなどに住んでいる場合は、管理人さんに渡して処理してもらうこともできます。郵便局や送り主の電話連絡がなかなかできない人は、管理人さんにお願いしてしまう方が、手間をかけずに処理できます。ただ、それでも引き続き郵送されることがありますので、その時には、やはり郵便局や送り主に連絡する必要があるでしょう。

宅配便やメール便などの対応について

郵便局などへの連絡が済んでしまえば、以前住んでいた人の郵便物が届くことはなくなります。しかし、まれに、以前の住人宛ての宅配便やメール便が届くことがあります。この場合は、宅配業者に連絡をして配達を止めてもらうという方法が一番です。もしくは、送り主に連絡してもよいでしょう。

例えば、通販カタログがメール便などで届く場合は、直接送り主に連絡した方が早いかもしれません。送られてきた封筒などに、お問い合わせ先が記載されていれば、カスタマーサービスセンターにつながりますので、そこへ電話をして送付をストップしてもらいましょう。

引越しの際には、郵便局への転送手続きをする人は比較的多いのですが、宅配業者にまで転居の連絡をする人はまだまだ少ないのが現状です。引越し後、しばらく経っても、定期的に届いてしまうという方は、一度連絡をしてみましょう。

新着ページ 2015.12.03更新
実績は2,130万件以上! 続々と見積もりをいただいています!