レディースパック | 引越し見積もり一括比較サイト 引越し価格ガイド 引越し見積もり
ご紹介件数2,130万件突破!2016年5月現在

レディースパック

女性が引越しする場合に気になるのが下着や化粧品などのデリケートな荷物の取り扱い。段ボールの中に入れてはいるけど気になってしまうものです。自分の部屋に男性が入ることに抵抗を感じる人も少なくないようです。
そうした女性たちの要望に応える為に作られたサービスがレディースパックとなります。どのようなサービスが受けられるのかご紹介します。

こんな方におすすめ

「男性作業員と部屋で2人きりになるのは避けたい」「異性に見られたくない荷物がある」「自宅に男性が入るのは抵抗がある」といったお悩みをお持ちの方におすすめのサービスで、女性特有の引越しの不安や要望に応えるため女性の作業員が担当します。
電化製品やパソコンの接続や盗聴器の調査もサービス内容として含まれている業者もあります。女性の一人暮らしを安心・快適にスタートできるサービスが充実しているのも特徴となります。

業者選びのポイント

レディースパックは従業員数が多い大手の引越し業者を中心に展開されています。
業者選びで気を付けるポイントは依頼したいサービスの有無を調べましょう。例えば、全員女性の作業員で依頼したい場合などは対応可能な引越し業者が限られてきます。
そしてこれは、ほぼ全ての引越し業者に言える事ですが、女性作業員は男性作業員と比べ人数が少ないので1日のうちに対応できる件数に限りがあります。
既に先約があり依頼できないケースがありますので、希望する日程に合わせて女性作業員を配置してくれる業者を探しましょう。

その他に注意すべき点は、作業員を全員女性で依頼した場合、重い荷物が運べない場合があります。
見積り時に重量がある荷物や大きな荷物がある場合は業者側に正確な見積もりを出してもらう為あらかじめしっかりと伝えておきましょう。

また、当日に女性作業員が派遣されるかどうかも重要なポイントのひとつ。いざ引越し当日になって女性作業員の手配ができなかったからといって男性作業員が来たという事例もあるようです。
引越しとレディースパックの実績が豊富で、信頼できる業者を選ぶようにしましょう。

安く利用する方法

独り暮らしの女性の場合、レディースパックを安く利用するには単身用パックの料金が安い業者から選びましょう。単身者専用のプランをベースに作業員を女性に変更したものとなるためです。トラックに荷物が乗り切らない場合、追加料金が必要となるため積載量を確認し積み込める分だけの荷物に調整をする事が、おトクに引越しするためのカギを握ります。

【まとめ】

  • レディースプランは男性作業員に抵抗がある女性の引越しに最適
  • 希望日に依頼が可能か早めの確認が必要
女性の引越しについて 物件選びのポイント 防犯の心得と便利グッズ
新着ページ 2015.12.03更新
実績は2,130万件以上! 続々と見積もりをいただいています!