長距離混載パック | 引越し見積もり一括比較サイト 引越し価格ガイド 引越し見積もり
ご紹介件数2,130万件突破!2016年5月現在

長距離混載便

遠方への引越しは料金が割高となります。往復の交通費・トラックと作業員の拘束時間が掛かってしまうためです。

そこで登場した便利なサービスが「長距離引越混載便」。同じ地域に引っ越しをする人の荷物と一緒に荷物を積み込んで運んでもらえます。イメージとしてはタクシーの相乗りのようなものです。
1台のトラックに複数の人の荷物を積み合わせるので、結果的に料金が安くなる仕組みです。

こんな方におすすめ

長距離に引越しされる方で、できるだけ引越し費用をおさえたい方におすすめです。東京〜名古屋、東京〜関西など県をまたぐ引越しをされるお客様にぴったりのプランです。
ただし同じ地域へ引越しをする混載プランの希望者を待たなければならない場合がります。お届け日の指定OKという業者がほとんどですが、時間指定が出来ない場合もあります。入学・入社など引越しする人が多い春、転勤が多くなる秋には比較的スムーズに相乗り者が見つかることが多いです。繁忙期は引越し料金そのものが高くなるので、長距離引越し用混載便を利用することでお得に引越しをすることができます。

運べる荷物量

荷物が多い場合は混載できなくなってしまいますので荷物も量は極力減らしたほうが良いでしょう。
混載便に利用するトラックにより荷物量は異なりますので見積り時に業者へヒアリングしましょう

業者選びのポイント

長距離混載便で良く耳にするトラブルは荷物の紛失です。荷物の積み込みや積み替えの際に他の人の荷物に紛れ込んでしまうことが要因となります。
こうしたトラブルを避けるためには長距離混載便をメインで行っていたり実績ある業者へ依頼する事により回避できます。引越し価格ガイドでは実績ある引越し業者に対して一括見積もりを依頼できますので安心してご利用頂けます。

安く利用する方法

長距離混載便も通常の引越し同様に荷物が少ないほど料金が安くなります。 荷物の管理のしやすさからカゴ車を利用している業者が多くあります。そのような業者はカゴ車一台ごとの料金を設けています。キチンとおさまる量に調整する事により最大限荷物を積載でき無駄な料金を抑える事が出来ます。
その他に、引越しのスケジュールを柔軟に対応してあげることで安くなることもあります。これは引越しの日程を調整する事により復路で荷物を積んでトラックが帰ってこれるため稼働効率が上がるため、業者側より日程調整をお願いされることがあります。

新着ページ 2015.12.03更新
実績は2,130万件以上! 続々と見積もりをいただいています!