結婚を機にした引越し | 引越し見積もり一括比較サイト 引越し価格ガイド 引越し見積もり
ご紹介件数2,130万件突破!2016年5月現在

結婚を機にした引越し

同じ引っ越し作業でも、結婚が伴うものに関しては、少し注意が必要です。居住の移転だけでなく、結婚に関連したさまざまな手続きなども伴うためです。以下では、そんな結婚時の引越しに関するポイントやコツをご紹介しています。特に結婚届提出のタイミングが要となるので、参考にしてみて下さい。

結婚時の引越しにおける準備の流れ

まず、引越し作業に着手するタイミングですが、もちろん直前からではいけません。引越しには事前準備が欠かせない他、結婚ともなればさらに複雑な作業も伴うため、余裕のあるスケジューリングのもと臨むことが大切です。理想としては、半年前あたりから取り組む形がおすすめです。

最初に、新居探しを行います。以後長きにわたる人生において、パートナーや子供と過ごす環境になるため、すぐに決まるケースは稀です。そのため半年前、さらにはもっと前の段階から始めていても、早過ぎることはありません。家の好みや家賃だけでなく、生活環境や治安、最寄り駅までの距離など、あらゆる面を考慮して選びましょう。

そして引越し3ヶ月前頃より、業者探しや新居の準備を始めましょう。引越し業者の中には、結婚時に適したプラン、サービスを展開してくれる会社もあるので、そうした特長も比較しつつ探してみて下さい。また同時に、新居で利用する家具や家電もこの段階で探し始めましょう。こちらも家同様、長きに渡り使うものなので、こだわって選ぶべきです。

そして1ヶ月前になると、諸々の手続きにも着手していきましょう。電気やガス、水道と言った公共サービスの解約・契約、役所における手続きなどです。また契約時には、印鑑も必要となります。特に女性の場合は、結婚後ほとんどの場合名字が変わるので、新しいものを早めに新調しておくべきです。

婚姻届の提出について

結婚に関する引越しの場合、特に注意すべきなのがこの婚姻届についてです。まずタイミングについてですが、引越しの後となります。新しい居住地において、提出するようにしましょう。

そして次に、転入届との兼ね合いです。実はこの面に関しては、婚姻届を出してから転入届を提出する流れが理想的とされています。なぜなら、住所・氏名の変更が1度で済むためです。引越し前後は何かと忙しいため、少しでも効率的に手続きできるよう、工夫を図りましょう。

またこの際、提出の日にちにはこだわることをおすすめします。婚姻届の提出日は、結婚記念日ともなるため、結婚生活を送る上で毎年印象深く感じられる瞬間となります。数字の語呂合わせや、季節、お互いの誕生日、また風水をはじめとした占いに関連づけて決めるカップルも多いようです。

引越し業者を選ぶコツ

新居に消えない傷がついてしまうと、後々の暮らしにまで影響してしまいます。そのため荷物の運び入れは、慎重に行ってもらいたいものです。そうした面から、全国さまざまな引越し業者がある中、結婚時の転居においては比較的知名度や実績がある、高級層向けの会社やプランを選ぶことをおすすめします。

結婚や引越しには何かと費用がかさむため、極力出費は抑えたい所でしょう。しかし、夫婦生活の新たな門出な訳ですから、できるだけ気持ちよくスタートさせたいものです。そのため業者選びには出費を惜しまないことが理想的なのです。作業へのモチベーションを高めてもらうため、差し入れやチップの用意を行っておくとなお良いでしょう。

まとめ

家選び、購入から各種手続きまで、あらゆる手間が重なる結婚時の引越し。しかし後々の幸せな生活を思い描きながら取り組めば、それらも楽しく進められることでしょう。中でも婚姻届のタイミングにはこだわりつつ、スムーズな新しい夫婦生活のスタートへと繋げてみて下さい。

結婚前のカップルに同棲の意識調査を実施

恋人と結婚しようと思った時、貴方は結婚する前に同棲する?
新着ページ 2015.12.03更新
実績は2,130万件以上! 続々と見積もりをいただいています!