ベランダから吊り上げで手すりを傷つけない方法はないですか? | 引越し見積もり一括比較サイト 引越し価格ガイド 引越し見積もり
ご紹介件数2,130万件突破!2016年5月現在

ベランダから吊り上げで手すりを傷つけない方法はないですか?

引越しを行うことが決まったならば、専門業者に見積り依頼をして、実際にかかる費用を知ることも大切になりますが、所有している荷物にも注目することが必要になり、安全に荷物を運び出したり、逆に新しい住居へと運び入れる方法に関しても事前にチェックを行うことが大切になります。

状況に応じて機材・重機を選択

アパートなどの1階に居住されている方のケースでは、あまり大きな問題にならないことが多いものですが、一戸建て住宅にお住まいの方や、アパートなどの集合住宅であっても2階以上の階層に居住されている方のケースでは、荷物の種類によっては引越し作業を進める上で、事前の対策が必要な場面が出てくる可能性があります。
具体的には玄関のドアから出し入れすることが難しいアイテムもあります。この場合では窓から出し入れすることも行われていますが、その際にはベランダの手すりなどを傷つけずに引越し作業を行うことが求められています。

実際に活用されることの多いものとしては、クレーン車などを挙げることができます。一般的にクレーン車の場合では、高層階にも対応することができ、重たく大きな荷物であっても上げ下げを行うことは可能とされています。
かなり役立つ機器になりますが、車両が大きいことが特徴とされており、引越し現場によっては入り込むことが難しい場合も見られます。
その際にはスカイポーターと呼ばれている機器が存在しています。簡易的なクレーン車として利用できるものになり、使い勝手が良いことが特徴になります。

引越し業界では利用されることの多い機器になりますが、ベースがトラックになるために、車両が駐車できる場合にのみ利用が限定されています。狭い場所でベランダから安全に出し入れする方法の中には、ジェットスライダーと呼ばれるものがあります。
ジェットスライダーは電動タイプの昇降機として知られており、梯子状に仕上がった機器に荷物を載せるための場所が確保されているものになり、2階建て程度の位置ならば十分に活躍できる方法になり、比較的場所を選ばないこともメリットになります。

新着ページ 2015.12.03更新
実績は2,130万件以上! 続々と見積もりをいただいています!